rainbow.jpg

これを持たないと困る!バリを楽しむ安心グッズ

海外旅行編

これを持たないと困る!バリを楽しむ安心グッズ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

バリは、ビーチは綺麗で、ホテルはお洒落、それに可愛い服や小物などの買い物が充実しており、旅を最後まで楽しませてくれる国です。

しかし、その反面、日本とは違う様式のトイレや街の事情に戸惑うこともあります。
バリでの充実した旅行を心行くまで楽しめるように、バリでは欠かせない持ち物のリストを挙げてみました。

トイレットペーパー

バリにはトイレットペーパーがないところがあるので、いくつか持参して行きましょう。

基本、バリのトイレには、トイレットペーパーはありません。
バリのトイレと日本のトイレには、使用方法に差があります。
バリも、日本と同じ、和式のトイレで座るタイプですが、日本とは違い、穴の開いた方が後ろになるように座ります。
その後は、便器の横にある桶で水を汲み、右手で水をかけながら、左手で洗い流し、自然乾燥させてから下着を身につけます。

トイレに慣れていないと、確実に服が濡れます。
出かける前に、トイレットペーパーを持っているのかをしっかりと確認してから出かけましょう。

殺虫剤とかゆみ止め

1年中、夏のような気候のバリでは、常に蚊や虫が生息しており、虫よけ対策が必要です。
蚊に刺されると、デング熱という病気にかかり、入院を余儀なくされる場合もあり得ます。

殺虫剤とかゆみ止めは必ず肌身離さず持ち歩くようにしましょう。

また、殺虫剤などのスプレーは機内への持ち込みが禁止されており、日本から持ち込むことはできません。

現地についてから購入するようにしましょう。

ちなみに、バリの主婦に最も購入率の高い殺虫剤は、「Baygon」です。
地元で人気のある商品です。

かゆみ止めは、アレルギーなどの問題もあるので、日本から使い慣れている商品を持っていく方が無難です。

フリーペーパー

現地のフリーペーパーにはたくさんの情報があるので活用しましょう。

楽しく旅行するために役立つのが、現地のフリーペーパーです。
現地のフリーペーパーには、旬の情報が満載で、最新の情報を取り入れることができます。
バリ島で日本人向けのフリーペーパーを紹介します。

●H.I.S.バリフリーク

【主な配布先】大型免税店・ホテル・日本食レストランなど。
【内容】ホテルの紹介・アクティビティ・レストラン・ファッション・インテリア・グルメなど。


●アピマガジン

【主な配布先】ングラライ国際空港内・日本食スーパーパパイヤなど。
【内容】レストラン・ヨガ・ホテル・イベント・不動産・バリの就職状況と、幅広い生活情報を掲載。


●BUKA(ぶか)マガジン

【主な配布先】バリ島内のサークルKなど。
【内容】人気スパ・お土産・レストランなど。


これらのフリーペーパーは人気のある情報誌です。
フリーペーパーだけでなく、新鮮な情報をWEBサイトでも見ることができます。
割引クーポンなども配信されているため、要チェックです。

バリで快適に過ごせるように、これらのグッズをぜひ、活用してみて下さい。
不便な思いをせずに、余裕のある楽しい旅にしましょう。

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸