旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

台湾に行ったら、ここに注目!観光地以外の台湾らしい光景

海外旅行編

台湾に行ったら、ここに注目!観光地以外の台湾らしい光景
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

台湾には、台湾のグルメはもちろん、ショッピングやお土産、台湾の温泉やエステ、文化など、魅力ある観光地がたくさんあります。
しかし、それ以外にも、台湾でしか見られない、台湾らしい光景をみるのも楽しいものです。

日本にはない光景に新鮮さを感じ、台湾にいるんだなと実感できます。

ぜひ、観光地だけでなく、台湾ならではの面白い光景も楽しんで満喫してきてください。

観光地以外の台湾らしい光景

レシートが面白い

各国のレシートの記載も改めてみると面白い発見があるかもしれません。

台湾人は買い物をすると、必ずと行っていいほどレシートを貰います。

なぜか。

それは、レシートが宝くじになっているからです。

レシートの上部には数字が印字されており、2カ月に1回、WEB上で当選番号が載せられます。
そして、嬉しいことに、外国人である日本人も、このレシートで当選すれば賞金が貰えます。
当選確率は決して低くないので、捨てずにトライしてみましょう。

ただし、賞金の交換期間に台湾にいる予定のない人は、賞金と交換が出来ないので、その場合は、駅やスーパーなどに設置してある透明の箱にレシートを入れてあげましょう。
賞金が当選された場合、恵まれない人達へ寄付をする仕組みになっています。

二つ並ぶ、台湾のポスト

旅先から親しい人へポストカードを出すのもオススメです。

台湾に行ったら、ポストカードを家族や友人に送ってみませんか?

台湾から日本あての手紙を出すには10元かかりますが、これは日本国内でハガキを出すよりも安いので、ぜひ、旅の思い出としてポストカードを送ってみてはいかがでしょう。

そして、台湾の郵便事情で注目すべきところは、台湾のポストは、大抵、二つ並んでいるところです。
右側のポストは赤(速達・国際郵便用)、左側のポストは緑(国内用)となっています。

日本と言えば、ポストの色は赤ですが、台湾では郵便局の定番の色は緑なため、台湾国内では緑のポストを利用しています。

台湾人とスクーター

台湾に行くとスクーターに乗っている人をよく見かけます。
日本では見かけない光景で楽しめるかもしれません。

<スクーターがいっぱい>
平日朝7時半~8時半に大橋頭駅の台北大橋の出口付近に行くと、道路を埋め尽くす、おびただしいスクーターの群れに驚きます。
もはや、台湾名物の一つと言っても過言ではありません。

台湾人は利便性を求めるのか、とにかく歩くよりもスクーターでの移動を好みます。
スクーターの所有率は一人一台ほどですし、徒歩2~3分のところでさえも、足代わりにスクーターにまたがって走っていきます。

地下鉄やバスなどの交通が、発達していないわけではありません。
むしろ、地下鉄やバスの運行は発達しており、本数が多く、待ち時間が少ないのが特徴です。

それでも、おびただしい数のスクーターが走るのは驚きです。
スクーターは台湾人にとって、身体の一部のようなものなのでしょうか。
台湾人には手放せない乗り物であることは確かです。

<スクーターとマスク>
台湾人がスクーターに乗っているのを見かけたら、ぜひ、マスクに注目してみましょう。

台湾人は、スクーターに乗る時、マスクをかけて乗ることが多いです。
マスクと言っても普通のマスクではなく、スーパーなどで売られている、ひょう柄や真っ黒なマスクといったオシャレ用のマスクをつけています。

マスクをつけることで、スクーターの排気ガスを直接肺で吸わないようにしているらしいのですが、このマスクの素材はビニールなので、ガーゼとは違い、空気を通しません。
よって、マスクの上下から漏れる空気をそのままマスクを通さず吸うことになるので意味がないのですが、台湾人は気にしません。

気にしたとしても、オシャレ用マスクではなく、普通のガーゼのマスクへと移行はせずに、諦めてマスクを外すだけです。

ガーゼのマスクは、垢ぬけない格好と感じるのでしょうか。
誰も、ガーゼのマスクを着用しようとしません。

台湾人はティッシュで顔を拭く

台湾で、日本人かどうか見分けるポイントに、タオルやハンカチで汗を拭くかどうかということが挙げられます。

台湾人はタオルやハンカチを使わず、ティッシュで汗を拭きます。
映画館に行って、涙を拭くときもティッシュが活躍します。

台湾のティッシュは、日本のボックス型のティッシュと違い、ビニールケースに入っています。

ホテルのトイレで、トイレットペーパー代わりにこのティッシュを置く場合があるので、トイレで見かけることができるかもしれません。

このティッシュはかなり水に溶けやすく、トイレの使用の際に、外国人が間違ってトイレットペーパーを便器に流しても流れるようにできています。
(台湾のトイレでは、排泄物以外のものを便器に流してはいけません。トイレットペーパーは、便器の横に備えつけているゴミ箱に捨てます。)

使い勝手が良いティッシュなので、機会があれば試してみるのも面白いです。

台湾の観光地以外の面白い光景は、いかがでしたか?

台湾独自の光景なので、観光地では味わえない台湾らしさに触れることができます。

観光地プラスαで、こちらの光景もぜひ楽しんできてください。

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ