rainbow.jpg

初心者におすすめのスキー場の選び方

国内旅行編

初心者におすすめのスキー場の選び方
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

スキー場選びに迷ったら

冬といえばウィンタースポーツですよね。
今回は初心者向けのコースについて紹介します。

初めてのスキーへの挑戦は楽しみだけれど、どこのスキー場が良いのか、まったく分からない人もいるのではないでしょうか。
スキー場といっても、どこも似たような内容のスキー場ばかりではありません。
それぞれのスキー場によって、コースの数や傾斜の角度など、それぞれに特徴があり個性があります。
スキーの初心者の場合、いきなり中級者・上級者が好むようなスキー場へ行っても、ハードルが高すぎて、いまいちスキーが楽しめなかったということもあり得ます。
スキーの初心者にとっては、スキー場選びは大切です。
ぜひ、初心者にあったスキー場を探してみて下さい。

初心者向けのスキー場の選び方

最大斜度と平均斜度を知る

事前にどのようなコースが設置されているか確認して行くようにしましょう。

最大斜度と平均斜度を見れば、スキー場の難易度を知ることができます。
初心者の場合、最大斜度は20度くらい、平均斜度は10度くらいが最も滑りやすいです。
最大斜度がある場所はスキー場の一部だけなので、平均斜度の方を重視してスキー場を選びましょう。
また、最大斜度がかなり急な傾斜でも、平均斜度も必ずしも急な傾斜である訳ではありません。スキー場はそれぞれ個性があるので、斜度も様々です。

広いコースかどうか

初心者の場合、コースの幅が広ければ広いほど適しています。
スキーの初心者だと、人にぶつかったり、バランスを崩して転びやすく、他の客の迷惑になりやすいので、狭いコースは適しません。さらにコースの幅が狭いと、人が詰まりやすい傾向にあるので、他の人と接触する可能性が高くなります。

初心者の場合、コース幅は、50メートル以上は欲しいところです。

一般的に、コースの幅について記載されることが少ないので、気になる全てのスキー場のコース幅を把握するのは難しいかもしれません。
また、コースの幅を把握するとき、スキー場の総面積に対しコースの数が多いスキー場があれば、それはコースの幅が狭いスキー場である可能性が高いので注意しましょう。

初心者用の独立したゲレンデがある

スキー場によっては、初心者用のゲレンデが独立して設けられている場合があります。
初心者用の独立したゲレンデがないスキー場だと、中級車・上級者と合流する場所があるので、接触事故が起こりやすくなります。

スキー場でのマナーを知ろう

スキー場を利用する際は、覚えておいた方が良いマナーがあるので紹介します。

●ゲレンデで転ぶ、スキー板を履きなおすなど、何らかのトラブルが生じたときは、速やかに端に寄るようにしましょう。ゲレンデで立ち止まると邪魔になりますし、他の客と衝突する危険があります。

●滑り始める時、上方向から人が滑走してこないか確認してから滑り始めるようにしましょう。

●滑る時は、なるべく、他の客と同じスピードで滑ることが好まれます。
スピードの流れに乗らず、一人だけハイスピードを出したり、あるいは遅く滑ってしまうと、コースの流れを壊してしまいます。

周りの人たちが滑っているのにも気をつけながら、自分のペースでスキーを楽しみましょう。

マナーを知ることは、自分が事故に巻き込まれるのを防ぐことにも繋がるので、マナーはしっかりと守りましょう。

初めてのスキーを満喫できるよう、ここに載せた選び方を参考に、自分に合ったスキー場を見つけて下さい。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!