憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

日常生活に溶け込む飯坂温泉へ行こう!

国内旅行編

日常生活に溶け込む飯坂温泉へ行こう!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

飯坂温泉の歴史について

福島県福島市北西部に位置する飯坂温泉は、宮城県にある鳴子温泉・秋保温泉と伴に「奥州三名湯」と呼ばれる温泉です。

飯坂温泉は、2千年の歴史があり、古くから「さばこ」と呼ばれ親しまれていましたが、江戸時代までは、まだ温泉街としての整備が整っておらず、松尾芭蕉が飯坂温泉に宿泊した際も温泉宿が4軒ほどあるだけの温泉街とは呼べない質素な温泉でした。

しかし、それ以降、街道の整備と共に、飯坂温泉は改良され発展し、「奥州三名湯」と呼ばれるほどになりました。
今は、ホテルや旅館が所狭しに立ち並ぶ温泉歓楽街となっています。

飯坂温泉の泉質・効能とは

●飯坂温泉の泉質・・透明、無味無臭の単純温泉

●飯坂温泉の効能・・筋肉痛・神経痛・関節痛・運動麻痺・うちみ・くじき・慢性消火器病冷え性・疲労回復

飯坂温泉の魅力とは

飯坂温泉の魅力と言えば、なんといっても、たくさんの綺麗な共同浴場が立ち並び、良質な温泉であるのも関わらず、誰でも気軽にフラッと立ち寄れる行きやすさです。
飯坂町では、朝湯と称し、多くの人がこの公衆浴場で体の疲れを癒しているところを目にします。
地元民にとっては、我が家のお風呂に入るのと同じように、日常生活に溶け込んでいる温泉地なのです。

●共同浴場・・鯖湖湯、切湯、導専の湯、波来湯、大門の湯、八幡の湯、十綱の湯、仙気の湯、天王寺穴原湯の9つの共同浴場があります。

飯坂温泉周辺の観光地は?

旧堀切邸(きゅうほりきりてい)

旧堀切邸では足湯や手湯を楽しむことができます。

住所 福島県福島市飯坂町字東滝ノ町16番地
電話024(542)8188
年中無休(臨時休業する場合あり)・入館料無料・午前9時から午後9時まで

江戸時代からの豪農・豪商の旧家です。
1755年建築の土蔵「十間蔵」は、福島県内で現存するもっとも古い土蔵で、建物は近代和風の住宅になっており、歴史的価値の高い建物を見ることができます。
車いすの人も利用できる源泉かけ流しの「足湯・手湯」があるのも嬉しいポイントです。
美しい庭園を眺めながら、身体を癒すことができます。

医王寺(いおうじ)

温泉地に立ち寄った際は医王寺にも訪れてみたいですね。

住所 福島県福島市飯坂町平野寺前45
電話番号024(542)3797
拝観料 大人300円、中高生200円(団体30人以上10%引)
年末年始のみ休業日・午前8時半から午後5時まで(最終入場午後4時半)

医王寺は、平安時代から鎌倉時代まで、この土地を治めていた豪族・佐藤氏の菩提寺です。
当主の佐藤基治は、息子の継信と忠信を源義経のもとへ送ったが、二人とも戦いで討ち死にをしています。
その後、弁慶が平泉へ向かう途中、この医王寺で太刀と笈を捧げて佐藤兄弟をと弔ったそうです。

松尾芭蕉もこの医王寺へ立ち寄り、このような俳句を詠んでいます。
「笈も太刀も五月にかざれ紙幟」(おいもたちも さつきにかざれ かみのぼり)

奥州三名湯といわれている温泉地に、家族・カップル、友人と行ってみてはどうでしょうか?

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸