rainbow.jpg

旅先での急な病気に備えよう!入って損はない海外旅行保険

海外旅行編

旅先での急な病気に備えよう!入って損はない海外旅行保険
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

高すぎる海外の診察料!救急車を呼ぶだけで数万円!

海外での旅の途中、自分が思わぬ病気にかかってしまったとき、または、旅の途中に、不慮の事故に遭って手当を病院で受ける場合、いくらぐらいかかるのかご存知ですか?

海外では、日本と違って健康保険の適用は効かないので、現地で全額負担しなければなりません。
しかし、海外で、病気になって診察を受けると、国によっては数百万円という、驚くような金額を請求される場合があります。
例えば、高額な医療費を取られることで有名なハワイの場合、診察料・入院費・手術などを合わせると、数百万円という驚くべき金額を請求され、また、救急車を呼ぶだけでも数万円かかるので、とても簡単に支払えるような金額ではありません。

そこで、おススメしたいのが、海外旅行保険です。
海外旅行保険に加入すると、どんなメリットがあるのでしょうか。

海外では健康保険の制度がない場所があります。
少し病院に通っただけでも数万円といった金額を請求される可能性があります。
今回は旅行保険の重要性について紹介します

海外旅行保険に加入した方が絶対にお得!

電話一本で、あなたの症状に適した病院を案内します

海外旅行保険に加入すると、保険会社のパンフレットに病院の案内番号が載っているので、そこに電話をして聞けば、現地の提携病院を教えてくれます。
あなたの病気の症状を見て、適切な現地の病院を探してくれます。
また、電話のオペレーターは、大抵の場合、日本語で対応してくれるので、情報の行き違いなどの心配がありません。

高額な診察料でも安心して受診できる

海外での診察料は、時に驚くように高い金額を請求されます。
しかし、海外旅行保険に加入していれば、後日、保険金が下りるので、心配がいりません。
また、海外での診察料については、保険会社に請求するのは後日なので、現地で具合が悪くなった時のことを考えて、多めにお金はもっていくに越したことはないです。

海外旅行保険に加入していれば、電話1本で済む病院への手配も、加入していないと、ホテルのフロントなどで現地の人に片言の言葉で説明しなければならず、また診察料が果たしてどれほどの金額になるのか不安に思いながら病院に向かうことになります。

少しでも、旅の不安を取り除くためにも、海外旅行保険は加入しましょう。

海外旅行保険に加入していると保険金の請求ができるだけでなくサポートセンターに問い合わせて病院の紹介も受けることができます。

日本の健康保険により、海外療養費も請求できる

日本の健康保険では、日本国内で直接、医療サービスが受診できる「療養の給付」を原則としています。
しかし、海外旅行で思わぬ病気にかかった場合など、やむを得ない事情により療養の給付が受けられなかった時は、日本に帰国後、健康保険から総医療費の7割を給付してもらうことができます。
ただし、総医療費の7割を負担してもらえるといいましたが、これは現地で支払った診察料の7割を負担するという意味ではありません。
基本、現地で受けた療養を、日本で療養を受けた場合に置き換えて、いくらかかったのか換算します。
そして、その金額の7割の額を健康保険で負担してもらえるという訳です。

しかし、日本で換算した場合の金額よりも、現地で換算した金額の方が安い場合は、現地で支払った額の7割を負担してもらえます。
海外療養費は、海外旅行保険が適用になっている診察料に関しても請求することができます。
忘れずに請求しましょう。

海外旅行に出かける際は、保険会社のガイドを忘れずに!

せっかく海外旅行保険に入っても、保険会社のガイドを忘れてしまうと、オペレーターと連絡が取れず、困ってしまいます。
必ず、出かける前に、保険会社のガイドを持っているか確認しましょう。
また、保険会社で保険を請求する際は、医師の署名入りの診断書・請求書がないと、保険を請求することができません。
必ず、病院から貰ってなくさないように保管しましょう。

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。