rainbow.jpg

サンフランシスコを丸ごと楽しむ3つのコツとは!?

海外旅行編

サンフランシスコを丸ごと楽しむ3つのコツとは!?
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

注目度NO1サンフランシスコ!!

アメリカといえばまず思い浮かぶのはどこでしょうか!?

ニューヨーク、ボストン、ワシントン、カリフォルニアといったところでしょうか。

その中の一つカリフォルニアですが、最近はカリフォルニアの中でもサンフランシスコの注目度がアップしているのを知っていましたか?

サンフランシスコはかの有名なグーグルやアップル、フェイスブック、ツイッターの本拠地としてその存在がクローズアップされてきた街なのです。

サンフランシスコとロサンゼルスは同じカリフォルニアにありながら全く違う雰囲気を醸し出していて、都会でありながらちょっとのんびりした田舎感も味わえる不思議な街です。

そんな注目度の高いサンフランシスコを存分に楽しむための旅のコツをお知らせします。

観光はタクシーを使わず足で歩こう!

ウーバーというシェアライド

サンフランシスコは都会でありながら非常にこじんまりとした街なので、タクシーで観光をする必要がありません。

年間を通してヨーロッパやアジアからの観光客でごった返していますがどの観光客も公共機関のバスやケーブルカーを最大限に使って足で歩き回って見所スポットを回っています。

最近ではウーバーというシェアライドも非常に人気が出ておりスマホにアプリさえダウンロードすれば誰でもタクシーの半値ぐらいでいつでもどこでも乗りたい時にすぐにライドが見つけられるようになりました。

どうしてもバスや歩きは避けたいという観光客にもますます便利になりました。
効率的に観光スポットを回りたい時にはおすすめです。

サンフランシスコならではのグルメを楽しもう!

サンフランシスコ グルメ カニ シーフド

サンフランシスコは、様々な人種や文化が混ざり合ったアメリカでも非常に特殊なエリアです。

人種にこだわら違う文化を柔軟に受け入れるという懐の深さが特徴です。そういうところから各国からの移民がこぞって集結しているのがこの街なのです。

いたるところに中華料理、イタリア料理、ベトナム料理、タイ料理、韓国料理、日本料理、メキシコ料理などのグルメのレストランやフードトラックが並んでいます。

せっかくのサンフランシスコです。
ハンバーガーやホットドッグなどのアメリカンな食べ物を試すのも良いですが、

こういった普段、日本国内では滅多に食べる機会の無いエスニックなB級グルメも積極的に楽しむと良いでしょう。

サンフランシスカンのおすすめスポットを訪れる!

ゴールデンゲートブリッジやフィッシャーマンズワーフ、そしてロンバートストリー

サンフランシスコといえば、ゴールデンゲートブリッジやフィッシャーマンズワーフ、そしてロンバートストリーとなどですが、こういった誰もが訪れる観光スポットは1日もあれば全て回れてしまいます。

ですからなるべく初日に全て主要観光地を回ったら、二日目以降は地元住民のおすすめスポットを回ると良いでしょう。

たとえば、今一番ホットなミッション地区は、以前はメキシコ移民が多く住むエリアで多少治安も不安な面もありましたが

現在は、大きなミッションドロレス公園を中心とした明るく天気の良いエリアに開発され、周囲は有名なタルティーンベーカリーやバイライトアイスクリームなどこだわりのオーガニック素材を使用して作られる大人気のショップが立ち並んでいます。

またおしゃれなカフェも多いので朝ごはんやブランチを楽しみながら住民のようなのんびりとした時間を過ごすのもおすすめです。

サンフランシスコは、治安が悪いエリアというのはダウンタウンのごく一部ですから、どこをどう歩いてもほぼ安全というのも観光客にはうれしいポイントです。

フィッシャーマンズワーフをご覧ください。

活気にあふれた街です。
やはり一度は訪れたいスポットですね。

今すぐにでも行きたい♡

旧ダウンタウン街やショピング街があり楽しめます。

自然も豊かでアシカがいっぱい。

公園や建物綺麗ですね。

サンフランシスコ、ネタのTwitterを集めてみました!!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう