rainbow.jpg

一度は訪れてみたい「ルーブル美術館」の魅力とは!?

海外旅行編

一度は訪れてみたい「ルーブル美術館」の魅力とは!?
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

世界各国に多くのファンがいるルーブル美術館

美術館巡りが好きなな人だけでなくても、一度は訪ねてみたい場所に「ルーブル美術館」があります。
世界には多くの美術館がありますが、その中でもルーブル美術館は、最高峰と言えるのではないでしょうか。
ヨーロッパ旅行ツアーの中に、定番的に組み込まれていることも少なくありません。それだけ、この美術館はあまりにも有名なのです。
また日本にもルーブル美術館の絵画等が来日したことがあるほど、多くの人を魅了して止みません。

もう数十年も前になりますが、筆者がルーブル美術館に訪れた際、来館マニュアルを購入をしたのですが、この時にすでに、フランス語、英語バージョンはもちろん、日本語マニュアルも用意されていたのです。
これだけでも、全世界に向けて多くのファンを迎える姿勢だと取ることができるのではないかと思います。

インターネットが普及して、どこからでも世界の情報が分かる時代になって、グローバル化というキーワードが使われていますが、ルーブル美術館は昔から開かれた場所なのかもしれません。

毎年各国から多くの観光客が訪れています。

歴史的な史跡に触れることができる場所

ルーブル美術館は、建物自体も歴史のあるもので、ルーブル城を美術館として使われています。このようなことから、初めて訪れた人は古城なのか、寺院なのかと見紛うかもしれません。

そして重厚な佇まいの中に、多くの美術品が展示されており、その数は、数万展にも及びます。絵画のみならず、有史以来の史跡も数多く展示しています。
そのような意味では、美術館というより、総合的な博物館と呼ぶ方が相応しいと思うこともあります。古代エジプトの遺跡、石像を始め、オリエント文化の空気にも触れることができます。

これだけは見ておきたい絵画などの展示物

ルーブル美術館に展示されている中では、モナリザがあまりにも有名ですが、それだけではありません。
モナリザは、印象とは程遠く大変小さな絵画です。
トップクラスの絵画でも、この美術館の中では、一つの展示品に過ぎないと思える程の美術品があるからです。

史跡でとても印象的だったのは、ニケとミロのヴィーナス。

ニケは頭のない天使なのですが、「何故、頭がないのだろう?」と不思議と思っていました。
しかし実際に目の前にすると「ニケはどんな顔をしていたのだろう?」と見る人の想像を掻き立てて呉れるような気がしました。
また、歴史の教科書や図鑑でしか見たことのないミロのヴィーナス。
彼女の姿も優しく人を迎えてくれる感じがするのです。

ルーブル美術館の展示品を一つ一つじっくりと見るなら、一週間は必要だと言われています。
それだけに人類の歴史的遺産がここに集まっているのです。

ルーブル美術館についての動画をご紹介します

最近では漫画とコラボレーションするなど、アートを身近に感じられるようになってきていますよね。

日本でもルーブル美術展が開催されていますね。
十分楽しめますが、1度は美術館に訪れて様々な作品を観賞することもおすすめです。

美術館に訪れた人のTwitterを集めてみました

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸